隠れ家イタリアンバルのボナセリーナさんに行ってきたよ♪

Pocket
LINEで送る

先日、惜しまれながらこの1月いっぱいで閉店することが決定したボナセリーナさんに行ってきました。

すぐそばにあるボンジョリーナさんの姉妹店として、その赤いドアからも

隠れ家のようにあたたかい雰囲気を放っているお店という印象でしたが、実際にドアを開けると・・・

ボナセリーナさんの店内の様子

 

もちろんイタリアンであることは分かっているのですが、

その決して広くない店内が10数名の陽気なお客さんたちでいっぱいになっている様子に、

ふと昔観たアイスランドの映画「コールドフィーバー」のワンシーンを思い浮かべていました。

そして、この日の高円寺の体感気温といえば、私にとってはまさにアイスランド

その陽気な中に交じりたい!っと飛び込んでいました(笑)。

 

「いらっしゃいませー!あ、全然そんな感じでオーケーですよ!」

この日はボンジョリーナのオーナーさんもカウンター内にいらっしゃり、

興奮気味の私に、そうやさしく声をかけてくれました。

 

はー、あれもこれもとあせらず楽しまなくっちゃ・・・!

 

と、あえて最初はビールを注文することにしました。

 

「はい、オーケー!」

 

全部おまかせにしちゃいたーーーい!って思えるような気持ちの良い返事が

すぐに返ってきたのに続いて、

 

ジャーーーンッ!

「いらっしゃいませー!あ、全然そんな感じでオーケーですよ!」 この日はボンジョリーナのオーナーさんもカウンター内にいらっしゃり、興奮気味の私に、そうやさしく声をかけてくれました。  はー、あれもこれもとあせらず楽しまなくっちゃ・・・!  と、あえて最初はビールを注文することにしました。

 

ワインのようなビールが登場しました(笑)。

 

Buono(オーノーじゃなくてブオーノーーーッ!) おいしいーーー!

 

調子に火がつくところは、イタリアン・レッドに負けていません。

ボナセリーナさんで注文した赤ワイン、ガメイ

 

ガメイという赤ワインが登場!

ふふっ、もちろん、そう

 

Buono(ブオーノーーーッ!)

 

そして、そして、骨付仔羊のロースト。ありがたき幸せ!

ボナセリーナさんで注文した骨付仔羊のロースト

 

 はーっ、おいしいーっ!

 

もはやイタリア語で言いあらわす必要もない、「おいしい」というシンプルな言葉が全身をかけめぐります!

ボナセリーナさんのワイングラスとビアグラス

 

空いたグラスが私を照らします(笑)!こうなれば、もちろん、感謝の気持ちとともに、

ワインを注いでもらうことしか浮かびません!

 

うーーーん、大満足!濃厚って、芳醇ってこのことだわ!

とってもボリュームのある骨付仔羊のローストを食べ終え、ワインで心を洗いながら、

あ、そーだ、

「なにか軽めのものを」

と注文、イッツオーライ!な合いの手で、待つこと数分、登場したのは、

茄子のおひたし!

ボナセリーナさんで注文した茄子のおひたし

 

いちふじ、にたか、さんなすび、じゃないですが、2月はおろか3月くらいまで絶好調!と約束されたような

この充実感!

ううっ、もっとはやく、もっとはやく来るべきだったーーーっ!

 

感動とごちゃごちゃに交じりながら押し寄せる後悔から、涙目になっていると思った私はちょっと離席・・・。

 

ん?・・・ん!!!

ボナセリーナさんの店内に並ぶ他店さんのカードたち6

 

みると、目の前には、とっても個性的でかっこいい、ワイン専門店など他店さんのカードがずらり!

目の保養になるような光景!

なにより、こうした心遣いがすてき!

そうだ、つぎはこの中のお店からだな、行ってだなー、ふむふむ・・・。

おっと、目の前にはボンジョリーナさんがあった!

ちゃんと目を開けないとね!

自分で自分のことを仔羊みたいに思ってるひまなんかないんだわ!

 

 

気がつけば泣くかわりに、イタリアの牛よろしく、モーッっと鳴いて闘志を燃やす私でした(笑)。

 

ボナセリーナ

高円寺北3-21-19 ライオンズマンション1F-D

03-5356-7993

 

ボンジョリーナ

高円寺北3-22-8 2F

03-6383-0790

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。