『モヤモヤさまぁ〜ず2』(阿佐ヶ谷・高円寺/2014年1月26日放映)で紹介されたお店

Pocket
LINEで送る

1月26日の『モヤモヤさまぁ〜ず2』(阿佐ヶ谷・高円寺)の復習です。番組で登場したお店などを改めてご紹介します。

モヤモヤさまぁ〜ず「阿佐ヶ谷・高円寺」(2014/1/26)

公式サイト(2014/1/26 阿佐ヶ谷・高円寺)

モヤさまによれば「杉並区が誇る2枚看板。阿佐ヶ谷・高円寺」で、高円寺のスナップでは新しくなった純情商店街のアーケードが早速登場。「モヤさま的には何度か来ていて、あの名言や名場面が生まれた街なんだよね」と、オープニングから大絶賛!

7つのモヤモヤPOINTで振り返る

まずは、7つのPOINTで名場面をプレイバック。

  1. 自転車屋『カシマ・サイクル』で三村さんが大江アナに「接地してる?」(2007年7月13日OA)
  2. ステーキ屋『ニューてっぺい』で食事後の三村さんのデカ腹(2007年7月13日OA)
  3. 喫茶・洋食・中華『キッチンみのる』で濁点がない「サラタ」(2007年7月13日OA)
  4. 美容室『サウンドカット・ヒロ』で「バレないんですか?(パチッ)」(2007年7月13日OA)
  5. 米屋『大提燈米店』で大竹さんが股間を「チーン!」(2009年11月12日OA)
  6. 高円寺麦酒工房』で大江アナがビールをグイグイ飲み!(2011年10月23日OA)
  7. スパイラルモードスタジオ』で大竹さんがちゃんピンクに興奮(2009年11月12日OA)
7つのモヤモヤPOINTで振り返る - モヤモヤさまぁ〜ず「阿佐ヶ谷・高円寺」(2014/1/26)

7つのモヤモヤPOINTで振り返る – モヤモヤさまぁ〜ず「阿佐ヶ谷・高円寺」(2014/1/26)

阿佐ヶ谷編

阿佐ヶ谷駅南口ロータリーからスタート。今年初ロケで、大竹さんから「今年も狩野?」に狩野アナが「今年も狩野でお願いします」と苦笑い。三村さんによれば阿佐ヶ谷は中央線の女性イメージが阿佐ヶ谷、男性イメージが高円寺なんだそうです。

阿佐ヶ谷駅前 - モヤモヤさまぁ〜ず「阿佐ヶ谷・高円寺」(2014/1/26)

阿佐ヶ谷駅前 – モヤモヤさまぁ〜ず「阿佐ヶ谷・高円寺」(2014/1/26)

とん亭

阿佐ヶ谷で営業40年のとんかつ屋『とん亭』。三村さんが「日本一美味しいコロッケ」に釣られて入店。店内では「世界一美味しいコロッケ」と張り紙があるが、店主曰く「誰も認めてくれない」そうだ。メニューを見ると怪しいコピーが一杯。

で、そのコロッケをいただくが、コロッケが揚がる前に「冷やっこ特上」を試食。カニ・イカ・エビがトッピングされ豆腐が見えない。暫くして出てきた熱々のコロッケを食べて三村さん「確かに美味い。日本一かは知らないけど」。中にゆで卵とゆずが入ってる自称日本一美味しいコロッケでした。

杉並区役所

杉並区役所の東棟1階で、ブロンズ像『お誕生日おめでとう』(1993年 津田裕子)をチェック。男の子が女の子に金のリンゴをプレゼントする設定に、三村さん曰く、女の子が「いやいや消え物じゃなくて…、残るやつがいい」と突っ込み男の子がリンゴを出せなくなった設定になっちゃいました。

シーズタッグ(C’s Tag)

ギフトショップ『シーズタッグ(C’s Tag)』。大竹さんが「おむつケーキ」の看板に食いつき入店。三村さんは知らなかったけど、おむつケーキは出産祝いの贈り物としてデコレーションケーキをイメージしたおむつの詰め合わせギフトで、この店では派手なデコレーションを廃した実用的なおむつケーキを作って売ってるそうだ。

大竹さんのお子さん龍臣くんの話題でも盛り上がりました。おむつ交換テクも披露!さすが現役パパさんです。狩野アナもおむつ替えに挑戦するもかなり雑ww

高円寺編

高円寺パル商店街を歩いて第一声が「東京じゃないみたい」「古着の街」だそうです。

高円寺パル商店街 - モヤモヤさまぁ〜ず「阿佐ヶ谷・高円寺」(2014/1/26)

高円寺パル商店街 – モヤモヤさまぁ〜ず「阿佐ヶ谷・高円寺」(2014/1/26)

アップ・スタート(UP START)高円寺店

パル商店街のセレクトショップ『アップ・スタート(UP START)高円寺店』。リアルな虎の顔面リュックに食いつきました。このリュックは個性派ファッションが好きな人に好評な人気商品。大竹さんが背負うとすると、三村さんが無理矢理顔に被せてホワイトタイガー男に!三人とも気に入り一人一個購入するも、重いからスグにやめちゃった。(結局、視聴者プレゼントになりました)

ピッグステイル(PIG’S TAIL)

エトアール通りのパンクショップ『ピッグステイル(PIG’S TAIL)』。ここは『若大将のゆうゆう散歩』(2013年1月30日放映)にも登場しました。パンクバンドを撮影する77歳のおばちゃんカメラマン松下弘子さんに、即席パンクスタイルに扮した三人と堀店長がパンクポーズで撮影してもらいました。

東京イリュージョン株式会社

水芸手妻・藤山新太郎さんの事務所『東京イリュージョン株式会社』。手妻(てづま)は手品と違って道具には一切仕掛けがなく、あくまで手先を稲妻のようなテクニックで驚かせるワザだそうです。江戸時代後期から続く歌舞伎と並ぶ庶民の娯楽なんだそうです。

両手の親指を紐で固く結び離れないようにして、目の前で刀をすり抜ける手妻にはビックリ!(≧◇≦) 三村さんがチャレンジするがやっぱり無理です。(^^ゞ

高味園(こうみえん)

新高円寺の台湾料理『高味園』。大竹さんの「飯にする?」と言うと三村さんは「するさ!喰ってねえんだから」と即答。ちょうど目に付いた「宴会料理のプロ」「好吃(ハオツー)」に誘われて入店。三村さんが麻婆豆腐+自家製台湾おこわ、大竹さんがもやしそぼろのせめん+チャーシュー、狩野アナが台湾風焼きそば+えびのにんにく蒸しを注文。

麻婆豆腐を食べて「汗かいたよ」という三村さんに狩野アナが「暖まってきましたもんね部屋自体も」と答えるので「いやいや麻婆豆腐の辛さで」と念を押すが「プラス」と分かってない回答に、ついに三村さんがキレぎみに「オレほんとお前と結婚できない!」。料理はどれも美味しいと皆さん満足してました。宴会料理だけあって、大勢でいろんな料理をシェアしたいお店です。

蚕糸の森公園(さんしのもりこうえん)

東高円寺の『蚕糸の森公園』。前回(2011年11月12日OA)は滝の前でネタ合わせする人力舎の若手芸人を見ました。棒が二本だけの滑り台に大江アナが挑戦して衝撃的なワザを披露してしまいました。

今回はその滑りだに三人も挑戦。思わず狩野アナも「コレがかの有名な滑り台ですね」と指摘。三村さんの「狩野やってみる?」の一言に、チャレンジャー狩野アナは「やってみたいです」と積極的に即答。運動神経抜群なだけにかなり上手な滑り。その後大竹さんもチャレンジしたけど撃沈!

とれ高サイコロでは、「さまぁ〜ずとケンカして、ふてくされて話さなくなった狩野アナ。三村さんが「そろそろしゃべれよ」と言うと狩野アナもじもじしながら「もうわかった」と言う体で」演じるも、狩野アナの「もうわかった」に「可愛くない!」のダメだし。狩野アナのモテるテクニックは残念な結果に終わりました。

昭和浴場

TAJIMAGIC(タジマジック)さんの銭湯『昭和浴場』。さまぁ〜ずの二人は『内村さまぁ〜ず』でも訪れたことがあります。TAJIMAGICさんはこの銭湯の三代目で、彼が番台に座る時は突然マジックが始まる時があるそうです。でもココ、本当は中野なんだけどな…(^^ゞ

出会うなりTAJIMAGICさん「マジックマスターズオープン世界トーナメントで2年連続優勝」と報告。更にレベルアップしたらしい。軽くコインとカードのテーブルマジックを披露してくれたが、目の前で見てもわかない。本当にすごいマジックです!三村さん曰く「何かコレ、スゴ過ぎてよく分からない、逆にスゴくないんじゃない!?」と訳の分からないことを言い出す始末。本物を一度見てみたいですね。

プロフェッショナル・パーカッション

打楽器専門のレンタル店『プロフェッショナル・パーカッション』。高円寺に戻り環七沿いに歩き、目にとまった巨大な銅鑼(どら)ひ惹かれてきました。他にも世界中の珍しい楽器の数々に興味津々。いろいろ試して遊ばせてもらってました。アマチュアからプロまでが利用するそうです。

あかね雲

酒ごはん屋『あかね雲』。天才料理少女として知られる子ども女将”こごまちゃん”のお母さん”ごまさん”が経営するお店です。こごまちゃんは、小学校三年生の時に『TVチャンピオン/小学生料理人選手権』で優勝し一躍注目され、8歳にして日本酒検定に合格する本格派です。そのこごまちゃんも今では小学六年生、大きくなって週末には時々お店のお手伝いで腕を振るっているそうです。

お店に入ろうとすると、店頭の張り紙を見た狩野アナが「子ども女将」を何度も「こごま女将」と読み間違え、三村さんが思わず「子ども女将だよ!」と注意しても、「えぇえぇ〜、こごま女将」と言い返しまたイラッ!

その狩野アナがこごまちゃんと”だし巻き玉子”対決! 三村さんから「大人なんだから勝って良いよ。本気出しちゃえよ」と言われ頑張るも完敗でした。(^^ゞ

スーパースラッガー野球塾

JR中央線ガード下の『スーパースラッガー野球塾』。元プロ野球選手や名の通ったアマチュア選手が小中学生を中心に野球を教えています。オーナーの若林憲一さんは元大洋ホエールズの外野手だったそうです。

ここで17年前(バカルディの頃)に、大竹さんが元プロ選手との試合で打球を取り損なって右中指を粉砕骨折したことが判明。その時、若林さんも球場にいたのを理由に、リベンジで1打席勝負を決行。結果、大竹さんの球を若林さんがクリーンヒットでリベンジなりませんでした。

無力無善寺

高円寺高架下の高円寺ストリートにあるライブハウス『無力無善寺』。自称ミュージシャンから三上寛さんまで、一癖も二癖もある方々のライブが行われているオープン10年のライブハウスです。オーナーの無善法師さんも強烈なキャラクター!!

入り口に貼られた大量の張り紙を見て、あまりの怪しさに「ちょっと、どうする?」「モヤさま魂でいうと、カメラまわってないと絶対行かないけど、入ろう!」と躊躇しつつも入店。ピンクのぬいぐるみを抱いたオーナー無善法師さんを見て、思わず少し後ずさり…。オーナーのステージ衣装を見て漫画太郎の『珍遊記』。放送コードぎりぎりの強烈なパフォーマンスでした。(^^ゞ

グッチ菊三の無料グチスポット

更に阿佐ヶ谷方面に高円寺ストリートを歩くと、路上で『グッチ菊三の無料グチスポット』「無料で愚痴を聞きます!!」の立て看の二人組を発見。「何してるんですか?」と尋ねると「無料で愚痴を聞いてます」との事。お二人の名前は”グッチ菊三”と”アシスタントのあっちゃん”で、週に一度、趣味で愚痴を聞いてもう一年以上になるそうです。愚痴を聞くだけでアドバイスは一切しないスタイルがユニーク。

大竹さんの「トイレに行くと言うと、必ずカミさんに「何で?」と聞かれる」に、アシスタントのあっちゃんが「毎回?」「あ〜」と見事な相づち。更に「子供が出来てからですかね」と続けるとやっぱり「あ〜」と言いながら頷いてくれるので、思わず「聞いてくれます!」と感激。ついつい話しちゃう雰囲気が素敵です。

談話室 ラタン

高円寺ストリートを右に抜けた『談話室 ラタン』でタブレット純さんを発見。さまぁ〜ずの二人は某ものまね番組で会ったことがあるそうです。2002年に「和田弘とマヒナスターズ」の歌手としてデビュー、2004年からソロ活動に転じ、現在は声帯模写などもしています。この店では時々バイトをしたり、歌ったりしているいるそうです。モヤさまではピン芸人と紹介されていました。

今回は大沢悠里さん、吉田照美さん、富永一朗さんといった、地味なものまねを披露。三村さんによれば「もうちょっと聞きたい、ってとこでやめる」引き際の良いのがいいそうです。

レクト サンド カフェ(Rect Sand Cafe)

再び南口のカフェ『レクト サンド カフェ(Rect Sand Cafe)』。女性オーナー一人できりもりする親子でくつろげるカワイイ小さなカフェです。

寒いので三人ともホットコーヒー牛乳をオーダー、温まりながらロケを振り返り。三村さんが「高円寺・阿佐ヶ谷って、お店の人面白いね」と言うと、大竹さんは「シャレた店とシュールな店も多い」。改めて、高円寺のディープな魅力を感じ取ってもらえたようです。ちなみに、TAJIMAGICから戴いた”タジ万円”は使えませんでした。(^^ゞ

 

地図

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。