純情商店街まちの駅2階に、テシゴトカフェ 星ノ夜ノボートさんがオープン!

Pocket
LINEで送る

プレオープンをへて11月1日、純情商店街まちの駅2階に、テシゴトカフェ 星ノ夜ノボートさんがオープンしました。お店は大きく「カフェときどきワークショップ(13:00~16:00)」と「りょうりとおさけ(18:00~24:00)」という2つの顔をお持ちになっています。

テシゴトカフェ 星ノ夜ノボートさんの入り口

 

けしごむはんこ作家であり管理栄養士の店主、わたなべあやこさん「こんどは大好きな高円寺のために自分が何かやりたいと思いました。」

目の前はブラインド・ブックスさん、その上には舌笑(ごち)さんと、いずれも個性的=テシゴトを大切にされていらっしゃるお店ということもあって、この建物の存在感がいっそう際立つ印象を覚えました。

ドアもこのとおり。「星」は、はんこで押されているものなんです!それもそのはず、店主のわたなべあやこさんは、けしごむはんこ作家でもあるんですね。それでは中に、おじゃましまーす。

たくさんのお祝いのお花に囲まれたわたなべさんが出迎えてくださいました。

テシゴトカフェ 星ノ夜ノボートの店主わたなあべあやこさん

 

― このたびはおめでとうございます。まわりのお店に通じるものがあるというか、お見事というか、どうして高円寺のこの場所だったのか教えてください。

「高円寺がずっと大好きで、南も北も住んだことがあるのですが、高円寺にこれだけ楽しませてもらっているのだから、こんどは自分で高円寺のためになにか仕掛けたいと思って、高円寺だけで物件を探していたんです。当初はなかなか見つからなかったんですが、阿波おどりの最終日アリスと豆の木さんと露店のようなことをするなか、やっぱり高円寺だな!って決意をあらたにして。そしたらたまたまさりげなく募集中だったこの場所を見つけて。物件を見ようと伺ったら・・・」

初対面のわたなべさんに、前のお店だったスナック、押し花教室、はじめさんがパンとコーヒーを出してくれ、そこで一気にご縁を感じたのだとか。はじめさんとわたなべさんの素敵な出会いのエピソードにわたしもうれしくなりました。

「高円寺のえんじ屋さんが好きで、えんじ屋さんのようなお店があるなら、わたしが店を出すことはないと思っていたのですが、この出会いに決心したんです。とにかく、やる以上は、てまひまをおしまないで、しっかりおいしく栄養のあるものをストレスなく提供したいんです。」

元々管理栄養士をなさっていたわたなべさんですが、お酒を飲むのはたしかに楽しいけれど「健康は自分たちひとりひとりのことですよね。自分の健康についてしっかり考えているひとは意外と少ないように思えます。」と高円寺でのご自身のポジションをはっきりと打ち出され、とっても力強くりりしい印象を覚えました。

とはいえ、決して堅苦しくないのはさすが、けしごむはんこ作家でもあるから?!これはけしごむではありませんが、タイの伝統工芸カービングも趣味とおっしゃるわたなべさんの手にかかれば、メニューだってこのとおり。これは食べるのがもったいない!けど・・・やっぱり食べたい!

テシゴトカフェ 星ノ夜ノボートさんのメニュー

 

トイレのマークももちろんはんこでした。

テシゴトカフェ 星ノ夜ノボートさんのトイレのマーク

 

店名は筋肉少女帯の名曲から

― 入り口にもありましたが、大槻ケンヂさんの小説が並んでいますね。

「はい、12歳のころからずっと好きなんです。店名も筋肉少女帯の曲を元にしているんです。」

えー、すっごい!その熱いファン魂なら納得。小物だって、大槻ケンヂさんファンにはおなじみ、サボテンとベアブリック!

(このあと、オーケンはもちろん編集部大好きオザケンをわたなべさんも好きなことが分かり、大盛り上がりに。また、お酒もビールと焼酎が好きということであちこちのお店のお話でますます大盛り上がりに!)

テシゴトカフェ 星ノ夜ノボートさんのサボテンとヌイグルマーのベアブリック

 

 「高円寺には出身地である岡山の香りを感じることが多いですね。高円寺も岡山も大好き!」

― かなり高円寺について、そして高円寺のお店についておくわしいのですね!わたなべさんしか知らない、とっておきの高円寺というのがあったら教えてください。

「うーん、わたしだけかどうかはともかく、高円寺にはわたしの出身地である岡山の香りを感じることが多いですねー。桃太郎ジーンズさんの東京での1号店も高円寺だし、倉敷意匠(手仕事の伝統が残る倉敷を拠点に活動する雑貨メーカーのブランドネーム)の文房具をあちこちで見かけたり、岡山出身の水道橋博士も高円寺に住んでますからね。高円寺も岡山も大好き!」

なるほどー。高円寺に岡山の香りとは新鮮!ちなみに水道橋博士とは同じ中学なんだそう。

ということで、お店では岡山の地ビール独歩も楽しむことができます♪

テシゴトカフェ 星ノ夜ノボートさんにある岡山の地ビール独歩

 

 

今後はお食事つきのワークショップも充実させる予定

― なんだか、時間が経つのがあっという間でなごりおしいのですが、今後のご予定について教えてください。

「健康って、栄養もたしかに大切ですが、ストレスがないことが一番大切だと思うんです。気持ちの状態ですね。楽しい気持ちで過ごせるよう、今後は、けしごむはんこに限らずお食事つきのワークショップを充実させたいと思っています。」

うわー、楽しみ!さっそくこの12月には、わたなべさんのカービング師匠によるワークショップも開催決定!毎日通って勝手にわたしの学校にしたーい(笑)。オープンまもなくでお忙しい中、わたなべさん、どうもありがとうございました!次回、そんなワークショップについてもぜひ見学させてくださいね☆

 

テシゴトカフェ 星ノ夜ノボート
高円寺北2-7-13 銀座ビル2階右
03-6321-4404
カフェときどきワークショップ(13:00~16:00)
りょうりとおさけ(18:00~24:00)
火曜定休・不定休あり
テシゴトカフェ 星ノ夜ノボートさんのブログ

 

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。