劇場型カフェ「笑や Cafe de Live(わらやカフェデライブ)」さんが東高円寺と新高円寺の間にオープン!

Pocket
LINEで送る

来月11月1日(金)11:00、青梅街道と環七の交差点、高円寺陸橋のすぐそば、東高円寺駅から5分、新高円寺駅から6分の場所に、お笑いやトークショーなどに使える劇場型カフェという高円寺らしい施設がオープンします。

これを記念して「こけら落とし公演」1日(金)~5日(月)をはじめ、6日(火)~30日(土)までの間「劇場レンタルが無料」となんとうれしいキャンペーンが予定されています!

環七沿いにある笑や Cafe de Live(わらやカフェデライブ)から高円寺陸橋の眺め

オープン準備中の笑や Cafe de Live(わらやカフェデライブ)さんの前

 

これは見逃せなーいと、オープンに向けたご準備のまっただなかを失礼します。入ってすぐ、コンパクトで親しみがわく雰囲気!でもさりげなく本格的な機材と設備、蔵書!

笑や Cafe de Live(わらやカフェデライブ)さんの室内

笑や Cafe de Live(わらやカフェデライブ)さんの室内

笑や Cafe de Live(わらやカフェデライブ)さんの本格的なPA設備

笑や Cafe de Live(わらやカフェデライブ)さんの蔵書

 

オーナーの浅利さんです。浅利さんは、なんと桂三枝改め六代桂文枝さんの弟子で現在は構成作家として東京よしもとでもご活躍されているかたなんです!えー、今回のオープンはいったいどういう経緯で?・・・がぜん気になってきました!それはいったい・・・?

オーナーの構成作家 浅利哲也さん

オーナーの構成作家 浅利哲也さん

 

「東京に住んで仕事をしたいと師匠に相談したところ” 商店街のあるまちに住みなさい。” とアドバイスしてくれたんです。それって人と人のふれあいから生まれる情に接するということで、それこそが笑いや物語の基本なのだと教えて頂いたんですね。

それで、ちょうどその当時の仕事の中心が新宿ということで通うのに便利な商店街のあるまちはと探していたところ、芸人をしながら不動産の仕事をしていた知人が高円寺(大和町)を紹介してくれて。それからもう5年になりますね。」

なるほど、今も高円寺という浅利さんですが、もともとはそんなラッキーな偶然が重なって高円寺にやってこられたんですね。

「で、住み始めたら、高円寺には芸人さんに限らず、何か発信しようとしているかたがたくさんいらっしゃることにすぐ気がついたんですね。」

そして、すっかり高円寺人として生活される中、自然と地域に愛される存在となりたいとのおもいが強くなり、今回のオープンを決意されたのだそう。なるほど~。

「まだまだ偶然はあって、そもそもの立ち上げのきっかけが落語家さんの協力を得られるようになったことや、(高円寺の)演芸まつりでたまたま再会した後輩がこの設備を手伝ってくれたり、なによりみなさんの協力があって今があるんですよ。」

高円寺らしいエピソードですね~!

そんなみなさんのおもいにこたえるように、浅利さんの地域に愛されたいというおもいは、さきの親しみがわく雰囲気や本格的な機材と設備、蔵書のように次のような特長となってあらわれています。

 

■劇場型カフェ「笑や Cafe de Live」の特長

  1. 新高円寺から6分、東高円寺から5分という立地の良さだけではなく、価格も安価に設定。
  2. お笑いに限らず幅広く使えるよう、希望に対して柔軟に対応。
  3. ご要望があれば、内容についてのアドバイスも可能。

 

いずれも、ともに高円寺を楽しもう、いっしょに考えようという姿勢を感じるものですね。

そんな熱いおもいはすでに具体的な動きとして、お笑い以外にも声優さんやアイドルさんのトークライブも予定されているそうです。さらに夜ばかりではなく、昼のカフェとしての使い方もどんどん考えていかれるそうでますます楽しみ!

それでは、いちばん近い予定「こけら落とし公演」のご紹介です。東京と大阪からこの五派が一堂に集まることってめったにないそうで、これは見逃せませんね!

 笑(わら)や〜Cafe de Live〜 祝オープン特別企画 「五派で五夜連続公演!!」

笑(わら)や〜Cafe de Live〜 祝オープン特別企画 「五派で五夜連続公演!!」

笑(わら)や〜Cafe de Live〜 祝オープン特別企画 「五派で五夜連続公演!!」(クリックで拡大します)

 

追記
「温故知新で参考にすればネタヒントは5つや6つはすぐ」という豊富な蔵書の中には、知っているかたが見たら「えー、これを置いているの?!」という貴重なものも。

貴重な「上方漫才全集・実況録音」

 

シナリオも充実!かつて浅利さんご自身が楽屋で捨てられそうになっていた台本をご自分の勉強のために、買い取っていたものなのだとか。

蔵書の中のシナリオ

 

落語用の高座です。すごい迫力!

落語用の高座

 

楽屋。まだまだこれから準備の追い上げが続きます。浅利さん、ありがとうございました。オープンを楽しみにしています!

笑や Cafe de Live(わらやカフェデライブ)さんの楽屋

 

笑や Cafe de Live(わらやカフェデライブ)
杉並区梅里1-22-26
050-1361-1566
11:00~17:00(ラストオーダー16:30) ※Live休演日は11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
笑や Cafe de Liveさんのホームページ

 

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。