あづま通りのそばにハンドメイドの衣服を扱うアトリエ&ショップ、oneflowerさんがオープン♪

Pocket
LINEで送る

あづま通りから杉並第四小学校をへて環七に向かう静かな通りに、この8月23日オープンしたハンドメイドの衣服を扱うアトリエ&ショップ、oneflowerさんにお伺いしてきました。

おとなりは、高円寺で76年目という老舗の理容マツバラさん。あたたかく、やんわりとした光がこぼれていて、あたりととてもマッチしています。

理容マツバラさんのとなりにあるoneflowerさん

 

中に入ると、一面に落ち葉のように布地がしかれています。これからの季節を先取りしたかのようですが、
「使わなくなった布地を染めてしいているんです。」
と店長の山本さん。
4年前からご自宅でハンドメイドを始め、JR大阪三越伊勢丹やほかのお店にもご提供されていたそうです。

「アンティークレースやアンティークのボタンと染色を用い、一点一点心をこめて作り上げています。ここでは” こどもたち” と呼んでいます。うちのこどもたちを気に入っていただければ幸いです。」

そんな” こどもたち” がこちら。現在では、一部ほかのブランドさんも置いていて、それらは2ヵ月ごとに入れ替わるそうです。

oneflowerさんの子供たちoneflowerさんの子供たち

 

ミシンもこのとおり。

oneflowerさんのミシン

 

オープン間もないというのに、すっかりこのあたりの民家、住人のような雰囲気のお店とこどもたちですが、
「ぜったいに高円寺でって(お店の場所を)探したのではなく、一階の路面店で探していてここだと思ったんですね。」
と偶然の出会いを楽しんでらっしゃるご様子がうかがえました。

そんな山本さんは、
「最近だとルネッサンスさんやR座読書館さん、willowさん、それからタブチさんに初めて入りました。」と高円寺ライフももちろん楽しんでいらっしゃいました。というか、散歩の達人っぽいセレクトですよね!

そうそう、10月26日、27日に開催される高円寺フェスにも参加されるそうですよ☆

伺った私も「商店街からの小道の散歩の達人」になった気になるステキな空間です。

oneflower
高円寺北2-13-4-1F
03-6680-3237
12:00~21:00(金、土、日・祝)※月、火、水、木は予約制
oneflowerさんのホームページ

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。