夏だ!カレーだ!③高円寺甘口キーマ自由人カレー編

Pocket
LINEで送る

気がつけば7月も22日、おっととっくに夏休みがはじまっていましたよ!夏休みといえば、自由研究!ふふふ、自由研究を7月から意識しているとは、われながら今回はよゆうだ~、8月の終わりにあせることもないよね~、遊びに行こうっと♪

まずは腹ごしらえ。自由といえば・・・とやってきたのがここ、南口の高架沿いの路地にたたずむ自由人酒場さん。

 

自由人酒場さん

 

え、酒場だって?!

あ、自由研究も何もわたし大人ですものw
ただーし、今回はあくまで腹ごしらえということで、お酒ではありません。ここにはその名も「甘口キーマ自由人カレー」なる名物カレーがあるのです!

自由人酒場さんの看板

 

自由人酒場さんの入り口に接近

 

「失礼します!」
時間は夕方5時を回ったところ、道場破りのようにおそるおそる入ると、奥からマスターが
「はーい、ちょっと待ってくださいね~」っと明るい声で立ち上がってこられました。

「5時からですか?」
「まあ、だいたい5時くらいなんですよねー」
とのお答えもさることながら、そのやさしい表情や雰囲気こそが自由そのものって、思いましたよ。
これなら誰もが道場ではないことにすぐ気づき、リラックスできる空間です。

「カレーが、カレーが食べたいんです。」
「はーい、カレーですね~」
そして待つこと5分少々・・・甘口キーマ自由人カレーの登場です。

自由人カレー

 

自由人カレーもまた、他のカレーと同じく食べてもらうのがいちばん早いのですが、ひとことで説明してみると、タマネギ、チョコレート、はちみつが入った甘口の、牛ひき肉を使った、キーマカレー、となります。
キーマとはひき肉の意味だそうですが、カレーとなると鶏やマトンが多い中、牛ひき肉なんですねー。そして世の中を反映してでしょうか、これだけ辛口が多い中、甘口なんですね~!

いただきま~す。パクリ。むしゃむしゃ・・・おお、目の前にお花畑がひろがり、みつばちが飛ぶ中、放し飼いにされた牛がモーって鳴き始めましたよ。
その奥には、「たまねぎも食べなさいね」とやさしく呼びかける保健の先生とチョコレートを持ったガールフレンド?も。

そんな妄想にも身をまかせていられるくらい、おいしいんですよ!

「けっこう作るのが大変なので、ないときもあるんです。」
というこの自由人カレーですが、それをさらに
「小さな店(カウンター4席、奥5席)なので外から見ればもう満員に見えるのですが」
な店内で座って食べることができるのも、常識や見た目に流されない、わたしの中にある子供の目のおかげかも?!

そんな自己満足はともかく、舌もおなかも心も満足なことうけあい!

そしてカレーのハーモニーと同じように、絶妙な加減でさりげない会話を投げてくれるマスターとのやりとりから、自由研究のテーマも見つかることうけあい!

おっと、「自由研究」はべつに小学生でなくてもいいではありませんか?!そのほうが自由ですものね☆

 

自由人酒場
高円寺南4-42-6 高円寺ケヤキビル1階
03-5305-6665
自由人酒場さんのFacebookページ

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。