高円寺のお米①金米本舗 高円寺米穀店

Pocket
LINEで送る

先日新しくオープンしたパン屋のエクランさんの記事が、多くのファンを持つオーナーの人がらのおかげもあって、大きな話題となっていてうれしい編集部ですが、パンとくればということで、今回はお米です。

じつは、このハッピー高円寺公式サイトには、ウェブ検索「高円寺 米」でやってこられる方がかなり多いのですが、不思議とこれまでお米については記事にしていませんでした。これでは「ムダメシばかり食べてないで」と言われかねません。もちろん、そんなことは言われたくもなく、さっそく米相場から、いや違いますね、まず現場から。

純情商店街からそのまま庚申通りにやってくると、ほどなく、左手に見えるのが金米本舗 高円寺米穀(べいこく)店さんです。べいこくっていってもあくまで高円寺なんですね、はい。

金米本舗さんの外観

 

それでは、お店に入ってみましょう。スタッフさんが、いれかわりたちかわり入ってこられるお客さんと世間話をしながら精米や量り売りをされています。

金米本舗さんの精米機

 

したしみやすい高円寺の中にあって、さらにとても入りやすい雰囲気にあふれています!今回撮影は出来ませんでしたが、入り口にすずめがやってきていて、聞けば「すっかりお店を覚えてくれたようです(笑)。」とのこと!ここで4年になるというお店ですが、人にとっても動物にとってもすっかり街の顔、一部って感じです。そう、まさにそれはお米のような存在!

「北海道から九州まで、約20種類の玄米をその場で精米いたします!白米はもちろん、分搗き米(ぶづきまい)もできます。」

さらに、お米だけでなく、雑穀も量り売りに対応ということで、毎日違った「つきたての美味しいお米や雑穀」を楽しむことができるんです!

※お米は1kgから、雑穀は10g単位(端数の切り上げはあり)から量り売り。

金米本舗さんの店内に並ぶお米

 

もちろん、あきたこまちやこしひかりといった、なじみのふかいお米もありますよ。

金米本舗さんのお米には定番のものも

 

今話題のキヌアをはじめ雑穀も豊富!食べたことがないものに思わずゴクリ?!

金米本舗さんの店内に並ぶ雑穀

 

さらに、これからの季節にありがたい、麺もばっちりこの通り!分かっちゃいますが言わせて下さい。はい、イケメン!

(ここで、はいを2回続けると個人的な発言になってしまう私の夏。それはそうと、そうめん系男子ってありかも~?!・・・やっぱいいです。)

金米本舗さんの麺

 

さらに街の一部だけあって、お店でお客さんを待つだけでなく、「周辺地域に5kgから無料で配達」も。この日も店長さんはご不在で、その人気の様子がうかがえました。

金米本舗さんの配達の案内

 

金米本舗 高円寺米穀店さんのFacebooKページに

「あまりにも暑くて、外に並べているお米たちがあまりにもかわいそうだったので、
全部お店の中に置いてあげることに!それで少し模様替えをしました!
が、いろいろ収まり切らないー!どうしよう、がんばります!」

とありました。手の届く範囲って、顔の見える距離って素敵ですね!

 

金米本舗 高円寺米穀店
高円寺北3-34-14
03-5327-4800
金米本舗 高円寺米穀店さんのFacebookページ

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。