夏だ!カレーだ!①高円寺カツカレー編

Pocket
LINEで送る

梅雨だろうがすっかり真夏のような日差しの今日この頃です。でも雨が降らないのは、大歓迎!だって夏は短い!
夏といえばカレーということで、サッカーも盛り上がっていることだし、今回はカツカレーを食べに高円寺を歩いてみましょう。

まずやってきたのは、あづま通りのキッチン南海さん。正確にはチェーン店だということがどうでもよくなるくらい、家庭的、地元的で、スプーンを片手に半分口をあけたままテレビをながめていると、久しぶりに再会した親戚のおばさんのおうちにお邪魔しているような気にもなってきます。メニューばかりでなく、この空間も味わうべきだと思うすばらしさなんです。でそんなムードは伝わるもので、会社帰りの方から、若いカップルまで、長年通っていると見受けられる方から「きょう初めてだったんですけど、いいですね~!」な方まで次々とやって来られます。もちろんそんな誰をも満足させるのに、メニューだって負けていません!カツカレーだってほらこの通り!

キッチン南海さんのカツカレー

 

ひと言、これはワオ!ってわけで、じっさい、まわりにほかのお客さんがいらっしゃろうが「ワオ!」って口に出たくらいです。身はともかく心ならいつでも学生に戻れる、そんな太っ腹なボリュームと給食や学食のあの味わいが、夜中まで味わえるんですね!

------------------------------------------------

ということで、カツカレーのおかげもあって気力充実のまま、数日後こういった看板で盛り上がる昼の高円寺を歩いていました。

コムレイドさんの看板

 

よーし、ここはまたカツカレーだぁーっ!

とそのとき!

「・・・え、のんきに食事してるの?・・・べつにいいけど今回の原稿、つまらないねー!食べてばっかりで全然アイデアが出てこないじゃないのー!!!」

編集長からのクレームがわたしをおそいました。ガーンッ!まさに真昼の暗黒、たちくらみとめまいに、たまらずすぐそばの富士そばさんに駆け込んでいました。もうろうとする意識の中で、歯を食いしばって、目を見開いて、券売機に近づきます。

(・・・カツ・・・チャリーン、チャリーン・・・ピー・・・ガチャッ・・・)

ふらふらとカウンターに近づき、食券を出しながら口をついて出たのは「・・・玉子ぬきで・・・」
そう、どうやらわたし、編集長からの厳しい言葉に(玉子(=アイデア)は自分で出してみせるわ!)って意地になっていたようです。そして、待つこと、2、3分。

------------------------------------------------

「番号15、カレーカツ丼玉子抜きのお客様~!カレーカツ丼玉子抜きのお客様~!・・・はい、お待たせしました~!」

私を待っていたのは、やっぱりカツカレーでした(笑)!

「もしもし編集長?あのー、富士そばさんでカツカレーを食べる方法というアイデアを思いつきました~!」

「さっさと帰ってきなさーーーいっ!!!」

富士そばさんのカツ丼から玉子を抜いたらカツカレー

富士そばさんのメニュー

キッチン南海 高円寺店
高円寺北2-34-5
03-3339-2129

富士そば 高円寺店
高円寺北3-22-18 たちばなビル
03-3496-1621(ダイタンフード株式会社)
http://fujisoba.co.jp/

 

 

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。