巨大フードフェス「まんパク」に、高円寺からテキーラハウスさんが出店中!

Pocket
LINEで送る

食べるの大好き!そして高円寺からはテキーラハウスさんが出店中!ということで、立川の昭和記念公園で5月18日から6月3日まで開催中の巨大フードフェスティバル「まんパク」へ行ってきました。今年で第3回目というこのフェスティバルは、数々のロックフェスでおなじみのロッキング・オンさんが主催ということで、「フードが飛び交ったり」だとか「野菜が踊りだしたり」といったロック的な演出はないものの、前からここにあったような安定感というか、さすがはロッキング・オンといったてなれた感じの向こうに、やっぱりロックっぽさを覚えるものでした。その理由は文末で、ということでレポートを続けます。

吉祥寺、国分寺、西国分寺といった寺に反応しながら中央線に揺られていると、30分ほどでそこは立川。そして、駅前から、このフェス感が出迎えてくれました!

立川駅前ののぼり

 

駅から歩くこと約10分「夜9時まで開催/同じ日であれば、会場の中と外を自由に行き来できる」といった情報を聞いていたのですが、それにしてもやってきたのは夜7時すぎ、あと2時間です。ランチとディナーの時間を使っての楽しみは後日、そう、17日間開催というのは、何回もリピートする楽しみもあるということなんでしょうね。

「ご当地」「ワールド」「カレー」「ラーメン」「餃子」「からあげ」「スイーツ」「物産」「ぽぅ選抜エリア(まんパク公式キャラクターのぽぅくんがジャンルや地域でくくれないグルメを選んだもの)」「たまエリア」「ビール」といったカテゴリーごとに複数のお店が出店しており、その数はなんと約60店!いくら食いしん坊でも、1日ではとうてい味わいきれません。ということでじっくりテキーラハウスさんを、味わうことにしましょう!いざ、ワールドコーナーへ!

まんパク会場の掲示板

 

会場に入りました。巨大なぽぅくんに、こんにちは!いや、こんばんわ!

まんパク会場内に立つ巨大なぽぅくん

 

会場である昭和記念公園って、とーーーっても広いんですね!でも、なんだか初めて来た気がしない?のんびりと歩いている人に混ざっていると、その理由が分かりました。子どものころに体験した夏の夜市(よいち)の雰囲気に似ていたんです。

会場を思い思いに楽しむ人たち

 

遠い記憶を呼び起こされつつ、前進すれば、そこに。

テキーラハウスさんのブース

 

テキーラハウスさんのブースを発見!というか、テンガロンハットのバーボンさんを発見!

にぎわうテキーラハウスさんのブース

 

気づかれないように列に並んでいると、さっそく
「きのうも来たんだけど、本当おいしいね~!」というお客さんや、
「私がいままで思っていたアボカドの考えが変わったわ!食べてみて!」
と自分のお店そっちのけで宣伝する近くのブースの店員さんの声が飛び込んできます!

うんうん、と納得していると、
「はーい、ようこそ!何にする?」
と、バーボンさんが声をかけて下さいました。

アボカドライスとテキーラハイボールを注文して、会場内のテーブルに着席。

アボカドライスとテキーラハイボール

 

5月らしくないすずしい風の中で召し上がるアボカドライスとテキーラハイボールは、ともに高円寺でのそれとはまた違った味わいで、私の両頬に優しい野菜の平手打ちとなって旅の途中であることを思い出させ、のど元を過ぎればみるみるうちに明日への活力へと変わっていくのが分かりました。なるほど、この生きている感こそロックでした!調子に乗って、おかわりしたのは言うまでもありません。

まんパク公式サイト
http://manpaku.jp/

テキーラハウス
http://tequilahouse.wordpress.com/
高円寺南3-23-19
03-6750-9439

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。