誌面連載記事『人生らくらくカウンセリング』連載〈2〉

Pocket
LINEで送る

本記事は「HAPPY!高円寺」連載中(2012年7月号、vol.33より)の人気記事『心理相談室サウダージの人生らくらくカウンセリング』をバックナンバーを含め公開(毎月10日頃更新)したものです。

心理相談室サウダージは、高円寺庚申通りで「家族問題(虐待、AC、DVなど)、お子様の問題(不登校、ひきこもり、発達障害、成績不振など)、アルコー ル・ギャンブルほかの依存症、摂食障害、職場・友人・恋愛などの人間関係の悩み、トラウマ、自傷行為、生きづらさなどの悩み」といった幅広いご相談を受けています。

心理相談室サウダージのホームページ(http://www.saudade.biz/

室長前田のプロフィール(http://www.saudade.biz/profile/

 

人生らくらくカウンセリング

<連載2>「あなたの”うつ”は、なぜ治らない?」

 

室長のアイコン今回のテーマは”うつ”。長い間治療を受けているのによくならないとお困りの方も多いようです。実はうつ状態が起きる原因はうつ病だけではなく、他のこころや身体の病気の場合もあります。治療方法や環境調整に問題があって、なかなか治らない場合もあります。うつに悩み続けている方、まずはこの記事を読んでみてください。

うつ症状で受診も服薬も続けているのになかなかよくならない。その治らない理由はいくつか考えられます。まず、うつが治るような環境調整ができていない場合です。たとえば、過労が原因でうつになったのに、少し休んだだけでまたすぐ激務の職場に戻ってしまったとか。過去や現在の人間関係が元でうつになっているのに、その人間関係の問題解決をせずに薬を飲んでいるだけだとか。

また、うつ状態を起こす病気は、いわゆるうつ病だけではなく、躁うつ病、適応障害、PTSD,アルコール依存症などたくさんあります。身体の病気でも、甲状腺の異常、低血糖、更年期障害などでうつになる場合があります。

そうなると、自分のうつの本当の原因は、よほどあちこちの病院で検査したりしないとなかなかわかりませんよね。そんな時には、当相談室で行っているFAPという診断法を使えば、原因の特定はすぐにできます。そのうえで、どういう治療法を取ればよいかというアドバイスや、適切な病院のご紹介も可能です。FAPによる治療で短期間で治ってしまう場合もあります。うつで悩んでいる方、ぜひ一度ご相談を!

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。