震災復興に向けた「希望」

Pocket
LINEで送る

今年の『高円寺びっくり大道芸2011』のテーマは「希望」です。

3.11東日本大震災の復興支援を合言葉に、出演者、スタッフが一丸となって義捐金募金活動を行っていました。そんなチャリティー活動を少しご紹介します。

 

最初は、公式ガイドブックを受け取る際に義捐金募金ができるようになっていました。公式ガイドブックの表紙には「東日本復興支援 みんなでつながろう!」のキャッチコピーが目を引きます。

 

南口広場では、被災地で作られた新鮮な野菜が格安で販売されていました。「がんばって茨城」「がんばろう福島」の旗を掲げ、震災後の風評被害もあり厳しい中、みなさん明るく対応されていたのが印象的でした。

三菱東京UFJ銀行の隣では、高円寺チャリティーマーケットが開催されていました。子供服や絵本などが格安で販売されていました。子供服はどれでも1着300円。この売上は全額義捐金になります。

 

純情商店街では奄美大島の水を販売。こちらも売上は全額義捐金として寄付されます。小学生が一生懸命お手伝いしていました。ハッピーくんもお手伝いの予定でしたが、行くのが遅くて間に合わず申し訳ありませんでした。

高円寺から東北へ、大道芸を通して楽しみながらみんな一緒で復興への”希望”を繋ぐ、例年とは一味違う『高円寺びっくり大道芸』でした。

復興への取り組みはまだ始まったばかり。これからもみんなで応援しましょう!

がんばれ東北!、がんばれ高円寺!、がんばれ日本!

ハッピー☆

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。