高円寺のうわさ?!高円寺でのうわさ!?

Pocket
LINEで送る

 

編集部スタッフです。今日は一日、雨もようでしたね。

みなさん、かぜなどお召しにならないよう、気をつけてお過ごし下さい。

 

さて、こんな天気だと、心なしか、

インターネットをのぞいている時間も増えていた気がします。

というかなにより画面を見ながら、もの思い、もとい、

考えごとや妄想(笑)をしていた気がします。

 

そんなネットで思い出した話をします。

ちょうど先日ご紹介したMiad(ミアド)さんの記事で、

ハッピー高円寺のTwitterでよく、

色んなことを教えて下さるフォロワーさん

(以前、誌面にもそのアイコンと独特のお言葉で登場して下さっています)から、

10日ほど前、

Twitterでこんなご質問を頂いたのです。

 

「スリランカカレーは高円寺ではお初かしら」

 

(あ!そうだよな?!)

 

そう思ったわたしは、

まず編集部でも高円寺暦の長い、

高円寺通のおじさんに確認したのをはじめ、

同じように、高円寺に詳しいと思える知人をあたり、

さらにネットでもあちこち検索してみたのですが・・・

 

自信を持って「はい」「いいえ」が答えられる情報は得られませんでした。

 

そんなとき、これまたふと浮かんだのが、

 

(薬局のことなら、結局が薬局みたいなもので、

それと同じように、こりゃ、スリランカカレーを今、

提供していくれているミアドさん自身にたずねてみよう!)

 

 

「・・・というわけで、高円寺で最初なのかどうか、

ハッピー高円寺編集部でも分からず、知りたいのです。」

 

すると!

 

なんともユニークが返ってきました!

 

「スリランカカレー、

高円寺でうちだけです。

最初だと思われます。

この間、

高円寺在住のカレー好きの主婦の方が

言っておりましたので信じております。」

 

ね?!ユニークでしょ?!わたしはこんな回答が大好きなのです。

そう、これは大好きな種類の「うわさ」だと気づきました。

 

だって、細かいことを持ち出せば、

「本当に最初かどうか?」なんて、

調べるというより、もはや追求となります。

そのうえ、分かるかどうかは不明です。

 

どこからどこまでの期間(何十年?うえ!)なのかとか、

そんな条件を持ち出して、はたして正しいであろう答えが

(たとえば19××年、高円寺○○丁目にあった□□が~のように)分かったとしても

・・・もちろん、ぱっと正しい答えが分かるのならそれはそれでいいのですが・・・

面白いとは思えないのです。

 

それよりも、今回頂いた回答のように、

 

(こうあったらいいな!)

 

という願いもちょっと含んだうわさのほうが、

すんだ秋の空気に近くて気持ちいいのでした。

 

うわさには、事実のみをもとにしたうわさ

(これは、ひそひそというか、うわさをしている人たちは、

早くなった日の入りのように隠れがちかと思います)もあれば、

こんなちょっとした事実に、その人しか分からない経験をふくんだ、

想像する楽しみのある、

うわさをする本人に名乗り出てもらえるような、

うわさもあるんですね。

 

そして、もうひとつ、

 

(うわさの中身がどうなるかには、

もしかしたら、街も関係しているのかも?)

 

とも思いました。

 

だって、高円寺では、

茶目っ気あるうわさをたくさん思いつきそうですものね!!

 

くしゅん。

 

こんなことを考えていたら、くしゃみが。

 

おっと、これはだれかがうわさをしているわけではなく、

単純にかぜを引きかけていると考えるべきでしょう(笑)。

 

みなさんもどうか不安定な季節、

かぜには気をつけて、いっしょに、それぞれの秋の夜長を楽しみまょう!

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。