杉並区80周年まつりに参加してきたよ♪

Pocket
LINEで送る

空高く真っ白ないわし雲と目が覚めるような青の組み合わせ!秋晴れにめぐまれた昨日13日土曜日、編集部スタッフとハッピーくんで、いつもの高円寺からちょっと離れて、昨年開園したばかりの桃井原っぱ公園に行ってきました。

約2万9000平方メートルというこの公園、名前のとおり、とにかく原っぱが広がっていて空に負けないインパクトがあります。

ひっろーーーーーーいっ!
って感じです。

10時前に到着したのですが、すでに、原っぱを囲うように、出店の準備をする大勢の人たちが元気そうに動きまわっていました。

桃井原っぱ公園で出店の準備をする人たち

 

そう、なにを隠そう、高円寺もこの公園がある桃井(荻窪、上井草)も同じ杉並区ですが、その杉並区が今年で区政がなされるようになって80年ということで、その「傘寿(八十歳)」を祝う「杉並区80周年まつり」が昨日、今日開催となったのです。

なかでも昨日は「キャラクター大集合~すぎなみお誕生会~」が開かれ、杉並区のキャラクター「なみすけ」のもとに、わがハッピーくんをはじめ、つばみ、くまモン、せんとくんといった17のキャラクターたちが、お祝いするために駆けつけました。

この日は、なみすけの妹、ナミーも初めてみんなの前に登場するということで、原っぱ全体を見渡せるステージで、気持ちのいい開会宣言とトランペットの演奏が終わると・・・

登場しました!なみすけ、そして、ナミー!

ナミーの背中

 

おっと、これはナミーの背中でした。あ、そうそう、ふたりとも、ハッピーくんとおなじ、妖精なんですね。そして、ナミーにつづいて、つぎつぎとキャラクターたちがステージに登場!

ステージに登場したキャラクターたち

 

そのかわいい姿に、いつのまにか原っぱじゅうをうめつくした人たちがみな笑顔で応えていました!なかでも、やはり、こどもたちの喜びようといったら!

こどもたち!

 

きらきらしたその笑顔にキャラクターたちもうれしそう!

そして、いよいよお誕生会、キャラクターたちが思い思いのお祝いの言葉をなみすけに贈ります。わがハッピーくんですが
「なみすけ先輩、80周年おめでとうございます!これからも大先輩として、僕らに元気や勇気を与えて下さいね!」
と、いつものハッピーくんらしい?後輩としての言葉を贈りましたが、中には
「かわいい姿のわりにはお年を召しているのですね。」
なんて茶目っ気たっぷりの言葉も!

かっわいいー!

なみすけは照れながら
「妖精だから年を取らないんだよ。」
って答えていました。

ハッピーくんからお祝いの言葉

 

思い思いの言葉でしたが、みな、
(80周年ってすごいなー!)
って思っているのが伝わってきました。

なみすけからは
「僕も力いっぱいお祝いするよ。これからも杉並区をよろしくね!」
と、おっと、やっぱり妖精だから年を取らずで、なみすけが80歳ってわけじゃない?コメントが。そう、杉並区をお祝いするおまつりでした。

でも、なみすけからも、そしてナミーからもお祝いされる杉並区って、ますますハッピーだな!

なみすけはスギナミザウルス島からやってきたそうだけど、すっかり杉並区とおなじ(一体、一心同体)と思われているから、みんななみすけにおめでとうっていうんだな!

そう、杉並区は歴史があると同時に、年を取らないまちかもね(みんなの気持ちで)!

そんなことを考えました。

ナミーからは
「お友だちもつくれたらいいな!よろしくお願いしましゅ!」
だって。

ナミーからのあいさつ

 

そう、なみすけ、ナミー、そしてキャラクターたちはみな
「これまで」と「これから」
を祝っているんですね!

お祝いの言葉のやりとりも、ナミーからのコメントでいったん終わり、こんどはみんなで「杉並音頭」をおどることに。

ステージ前でおどるぬーぼー、すがもん、そらぽん、まゆちゃんに子供たちが駆けよります!

駆けよるこどもたち

 

 

ステージもステージの外も、そして原っぱもみんな笑顔で、思い思いに自由な手ぶりでおどりを続けていました。

(まさにこれも一体、一心同体では?!)

なんて思いながら、おどりを終えハッピーくんと会場をあとにした編集部でした。

ハッピー高円寺も参加したよ♪

 

追記

この日、用事のため、おまつりの最後までいられなかった編集部スタッフとハッピーくんでしたが、帰るまえに、高円寺フェス関連のイベント(下記参照)で「杉並区についてのコメント」を放送するインタビュー収録に同行しました。

ずばり「杉並区について思うことを自由にコメント」するという内容でしたが、若いご夫婦、親子連れ、お年寄りの方までみな

「住みやすい」
「緑が多い」
「ハッピー」(笑)
といったうれしくなるようなコメントを寄せられていました。

インタビューに同行するハッピーくんにこどもたちが集まってくれたよ♪

 

イベント情報:下記の高円寺フェス関連のイベントにて、今回のインタビューの模様が放送予定です。

第1回車座トークwith高円寺みらい塾 「すぎなみの未来への架け橋」

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。