秋は学校?②サウダージさん

Pocket
LINEで送る

 

編集部スタッフです。だんだん、昼間のセミの声も少なくなってきて、

かわりに夜は鈴虫たちの声が大きくなっている秋ですね。

ときおり、夏日が戻ってきたように暑くなりますが、

そんな昼間でも、秋と分かる風を肌に感じることが増えています。

 

さて、秋といえば、いろいろなものが「熟れる」「深まる」季節ですよね。

それには紅葉やワインといった見た目で分かるものはもちろん、

夏に比べれば過ごしやすくなって勉強がはかどったり、

スポーツをより楽しめたりという目に見えないものも当てはまると思います。

この場合だと熟れたり、深まったりするのは、

はかどったり、楽しめたりすることだともいえますね。

 

でもここで気がついたのですが、

同じ「熟れる」「深まる」でも、紅葉のように見た目で分かるものと、

勉強やスポーツのそれとでは、大きな違いがありました。

 

それは、紅葉は(放っておいても自然に)熟れる、深まるものですが、

勉強やスポーツはあくまでその人が、秋の過ごしやすさを利用して、

(理解や技術を)熟れさせる、深める、手が掛かるものという違いでした。

ようは本人しだいということなのでしょう。

 

前回の続きとなりますが、学校や教室というのは、

こうした「手が掛かる」「本人しだい」な人同士が集まっている場所だと思います。

もちろん、先生が生徒の手助けをしたり、

生徒同士で助け合ったりということはとても素晴らしく、

授業や講義内容とは別にそういうことを学ぶ場所でもあるのでしょうが、

「ただ同じ立場の人が集まっている」ということにも意味があると気がつきました。

 

それは、今回ご紹介する心理相談室サウダージさんの前田先生から

うかがったお話を思い出したからでした。

 

先生は、

 

「具体的な解決方法は教えてもらわなくても、

悩みを聞いてもらえるだけで、

気持ちが軽くなることがありますよね。

それは話をしているうちに問題の整理がついてきて、

自分で解決方法がなんとなく見えてくるから

ということもありますが、

話を分かってくれる人に悩みを聞いてもらえるので、

問題を自分ひとりで解決しなくてもいいと

思えることが大きいんですね。」

 

と仰っていたのですが、この話を分かってくれる人というのがまさに、

同じ立場に立ってくれる人だといえます。

学校や教室は、

生徒同士が同じ立場に立つだけではなく、

先生と生徒もまた同じ立場に立つ場所なんだと思いました。

 

続けて、これもサウダージさんから教わった話ですが、

この気持ちが軽くなるというのは、科学的には

 

「脳のミラーニューロンのはたらき」

 

によるものだそうです。

このミラーニューロンというのは、

どういうしくみでそうなるのかはまだ分かっていないそうですが、

まとめると、

 

「おたがいの脳がつながっている状態」

 

ということでした。

サルの脳の実験をしていたある科学者が、実験中に食事をしたところ、

サルの脳が反応するのが分かって、最初はサルの目に食事の様子が

うつったからだと考えましたが、

サルから見えない場所で食事をしても、同じように

サルの脳が反応したことがきっかけでミラーニューロンが発見されたそうです。

面白いですよね。

 

考えてみれば、学校、教室に集まる人たちは、

みな顔や声が違うのと同じように、考えや悩みだって違いますよね。

そういう人たちがただ集まっているようで、

同じ立場になれる場所というのは、とても大切だと思いました。

ミラーニューロンに感謝です。

 

秋で取り上げた学校、教室でしたが、ここで

人の気持ちもまた季節にたとえられると思いました。

すると、サウダージさんには、いろいろな季節の人が訪れていることが分かります。

同じひとりの人の中にもいろいろな季節があることが分かります。

 

どんな季節で訪れても、同じ立場となって、おたがいにいったん秋となって、

気持ちを深めてくれる、そんな教室がサウダージさんだと思いました。

 

本当に深めたいのは他の人との気持ち、人と人が深まるというのがいいですよね。

 

さて、秋といえば、忘れてはならない、

ここ高円寺では秋の一大文化祭「高円寺フェス」が今年も

10月27日(土)、28日(日)と開催されます!

この高円寺フェスに、サウダージさんも教室として参加されるそうです。

野外でのミラーニューロンを試してみたいな!と思いました。

 

心理相談室サウダージの前田先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心理相談室サウダージ

杉並区高円寺北3-25-25 天名家ビル204号

03-5364-9082

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。