高南イズアメリカン、アメリカンはコウナン?!

Pocket
LINEで送る

7月も残すところ、あと10日ほど、それなのにここ高円寺も今日は肌寒いなんていう変な天気でした。人種だけでなく天気にもるつぼがあるとしたら、最近の天気もアメリカンなのでしょうか。いやはや、少なくとも僕は、天気なるものは、味噌汁とごはんのように日本的なものが恋しいですね。

とはいえ、せっかくアメリカンという言葉が出たので、ちょうどうってつけの紹介したい通りを思い出しました。

それは高南通り。

え、何がアメリカンかって?

それは、大きく2種類あって一つはイメージとしてのアメリカン、もう一つは具体的なスペースとしてのアメリカンなんですね。

じゃあ、まずイメージからですが、高南通りは並行しているパルやルック商店街と比べて、それ程お店が密集していないこと、けれど個性的なお店が立ち並んでいること、もちろんアーケードではない車道なので、排気ガスもそれなりにあり、高円寺にあってはモータリゼーションというか工業的な雰囲気が濃いこと、これらが合わさって、僕にアメリカンなイメージを与えているのだと思います。

次に具体的なスペースとしてですが、これは、さっきの個性的なお店に含まれます。HAPPY!高円寺7月号のNEW OPEN!やこのサイトでも紹介したクラブキピオスさんや、後程紹介するクラウド9(ナイン)さんのように、上っ面ではない、奥の深いアメリカンなお店が向かい合っていたりするからです。

そして、そんなお店というのは、単にアメリカの製品、食品、メニュー、デザイン、家具、什器、音楽といった素材のみを組み合わせて成り立つものではないということは皆さんお分かりかと思います。

そうです、むしろ、日本、というか高円寺という地域に向き合い、意見を取り入れ工夫を怠らない、そういう柔軟な姿勢がそれを可能にしている、それに納得してもらえることでしょう。

百聞は一見にしかず、ではありますが、紹介を続けます。

クラブキピオスさんのオーナーは、某下北沢の伝説的といわれるお店で修行、現在もハーレー始めリッターバイクのチームを持っている方です。それだけ書くと「コワモテ」というイメージがアメリカンよりも濃く浮かぶかもしれません。そもそも、ステンシル調でトカゲ(バイクチームのロゴ)が描かれたお店の外観から、知らない人は入りにくいかもしれません。

かくいう私も、一番最初は意を決しておもむろに扉を開けてみました。そして中に入りました。あ、井の中の蛙だったかも、と思うにはそれ程時間が掛かりませんでした。

店長の笑顔や話を聞いて下さる人柄から、暖かい雰囲気に溢れています。この暖かさは夏でもありがたいです。そして、ソフトクリームやソフトドリンクの充実。また、カトゥマという、日本ではまだあまり置いていない天然のドイツ発エナジーワインが置いていたりする柔軟さ、遊び心、そんな気持ちのるつぼだと思いました。

高南だけに硬軟併せ持つの?なんてアメリカンジョークどころか、オヤジギャグが浮かんだとしても、イッツオーライな笑顔が注がれることでしょう。

晴れる屋さん同様、店長は男性ですが、ここにも母性がある!そうかアメリカン・ママってことだなと思いました。男性女性、グループはもちろん、一人でも気軽に溶け込める場所ってとこもアメリカンですね。

クラブキピオスさんの店内

 

カランカラン。

扉を開け、ふたたびフロンティアスピリットよろしく、信号を渡り切ります。

クラウド9さんの外観

 

Oh!

一見してアメリカンなお店、クラウドナインさんの窓から光がこぼれてます。あ、今度は実際にアメリカン・ママな雰囲気の女性と目が合いました。あうんの呼吸か、またまたおもむろに扉を開けていました。

アメリカンたるもの、気持くらいは前途洋々でいたかったんです。着席。カウンターでのママとの距離は家庭そのもの、明るい店内には、ふと見ると「杉並区で栽培された野菜」として人参などが、その上の棚には200種類以上あるという世界中のビール、それに幾つかの地サイダーが並んでいます。地域密着でありながら、こだわりのるつぼというところが、キピオスさん同様、冒頭触れた奥の深いアメリカンたるゆえんです。

クラウド9さんの店内にある杉並区の野菜

 

聞けば、ママはこの道26年、途中でバンクーバーのレストランで修行をしていて、
「移民の国なので、色々な味を覚えた。」
んだそう。

そして、今でも仕入れから調理から、時には近隣の会社さんへの営業まで何でも自分でこなすそうで、そのため、ランチ、ディナーの定食が20食や10食限定となっています。トマトソースなどの調味料から手作りで、さっき紹介した、ご主人が杉並区を走りながら見つけ個別に交渉ののち仕入れることになったという杉並区の各野菜がふんだんに使われています。

そうそう、元々はミニカー屋さんだったこの場所、ミニカーを全部2階に移動して、6月にプレオープン。どこまでもアメリカンです・・・。

話が尽きないとはいえ、そろそろ、ディナーの定食を注文。こんなにも沢山の種類の野菜が杉並区で!?そして、こんなにも美味しいの?!と驚きながらペロリと頂きました。うーん満足。と、
「じゃあサービス。」
という声と共に、特別なキャロットジュースが登場。うーん、デリーシャス!バックスバニーのような明日への活力を沸かせるあたりも実にアメリカンでした。

クラウド9さんのディナーの定食

 

なお、両店はとっても仲が良いそうで、これもまたアメリカン!そういえばオオサカンなんていう言い方がありますが、この高南通りこそコウナンじゃん?!

そんな浮かれた気分で店を出て、坂を下りました。月のうさぎのことまで気が回っていなかったのか、空は見上げずに。

 

クラブキピオス
杉並区高円寺南2-25-4
03-6454-6893
クラブキピオスさんのホームページ ※2013.07.02 新規公開

クラウドナイン
杉並区高円寺南2-24-23
03-3317-2242
クラウドナインさんのホームページ

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。