うれ41春?HAPPY!高円寺 vol.41(2013年3月号)が完成!

Pocket
LINEで送る

HAPPY!高円寺 vol.41 (2013年3月号)

HAPPY!高円寺 vol.41 (2013年3月号)

 

いつもハッピー高円寺は最終土曜日に発行するようにがんばっているんだけど、

2月は28日間と短いから、最終土曜日も23日といつもの月より早め!

いやー編集部はよくがんばったね、ということで最新3月号だよ!

 

3月って、もう春のはずなんだけど、まだまだ寒いよねー。

でも昼間、お日様が出ているときはもちろん、

引越しや、新しく高円寺にオープンするお店の準備中の風景といった

いつもと違う人の流れに出会うと、春を感じてるよ(^^)

 

きっとこれから高円寺で暮らしはじめるひとたちは、高円寺で目に映るたくさんのものがどれも新鮮で、

ハッピーたちよりももっともっと春を感じているんじゃないのかな?なんて思ったり。

 

もっとも長年住んでいても、ずっと新鮮に感じられるまち、きっとそれが高円寺だよね。

それで、今回の特集も「高円寺にいきつけのお店をつくろう!」って

スプリングっていうくらいだから、ハッピーたち3人は編集部といっしょに跳びはねながら、

あちこちを歩いたんだよ。

 

編集部が先月号の取材で古本酒場コクテイルさんから、

「二階とか、そういう普段と違う視点で街を歩いてみるのもいい」

ってアドバイスを頂いていたから、今回はそれにしたがって、二階を眺めて歩きはじめたんだ。

そしたらすぐに「二階のお店の入り口は一階にある」って当たり前のことに気づいて・・・

まあ当たり前は当たり前なんだけど、一階には二階のお店の魅力をひとことでまとめたような説明が、

たくさん並んでいるってことを発見したんだねー!当たり前ですませなかった編集部、えらいね(^^)

おかげで今回も魅力的で、なんども通いたくなるようなお店と出会えたってわけ。

その様子はぜひ特集で確認してね!

 

今月号の内容

 

★特集

『高円寺に行きつけのお店をつくろう!~穴場(二階)編~』

今回も楽しい発見だったわけだけど、中通りから3店、純情商店街から1店紹介しているよ♪

高円寺で一番長い日照時間を目指す高円寺の中の北海道なお店

全国から子ども心、遊び心が集まるもうひとつのお家(うち)なお店

酔いながら健康になれるお店

波乱万丈なコマが並ぶ壁面のすごろくで鬼と対決できるお店

・・・どう、ワクワクするでしょ?!

 

★最新版「駅すぱあと」を5名様にプレゼント!

高円寺発の乗り換え案内ソフト「駅すぱあと」が2月22日で販売25周年を迎えたんだよ!

それを記念して、「駅すぱあと」を生んだ地元高円寺創業で、現在も北口にいらっしゃる

株式会社ヴァル研究所様から、最新版「駅すぱあと」を5名様分プレゼント用にいただいたよ!

どんどん応募してね!応募方法はこちらでも紹介しているよ。

 

★ハッピークーポン

ハッピー限定、使ってお得なオリジナルクーポンが ついてるよ~!!!
みんな! ハッピークーポンをどんどん使って得してね♪

 

★ぬりえ

ホームページからも、ぬりえ用紙(PDFファイル)がダウンロードできます。
どんどん応募してね~(^o^)/

 

★ハッピーかわら版

高円寺のイベント情報などをお伝えします。

今回は、

3月20日(水)、23日(土)に純情商店街商店会事務所で開催される「阿波おどり教室」、

1月16日から始まっていて、7月15日(月・祝)まで女子美術大学で開催される企画展

「佐藤志津と私立女子美術学校再興」の情報を掲載しているよ。

 

ツイッター(@happykoenji)やフェイスブック(http://www.facebook.com/happykoenji)など、

ネットでも高円寺の情報をお伝えしています♪

みんな、チェックとフォロー、そして気軽なコメントをよろしくね☆

Pocket
LINEで送る

著者について

HAPPY!高円寺の編集スタッフです。このホームページのメンテナンスなども行っています。なお、掲載されているお店情報に誤りや変更点があれば、問い合わせフォームでお知らせください。新しいお店情報などをいただくと、なお嬉しいです。よろしくお願いいたします。